気ままな旅行日記

日々の旅行に行った日記を書いています。

アメリカ・ニューヨークワシントン懸賞当選旅行 その2

飛行機の機内ってかなり乾燥しますね。

なかなか熟睡ができなかったです。

あまり寝れないまま、無事にワシントンDCに到着。
空港はダイハード2で舞台になったワシントン・ダレス空港です。

 

空港内に入ると、日本とは違う独特な香りがしてアメリカに着いたことを実感できました。

 

入国審査はガラガラで並ぶことなく、無事にアメリカに入国。
現地のガイドさんの出迎えで、そのままホテルへ直行です。

 

ワシントンDCで2泊するホテルは、ハイアット リージェンシー ワシントン DCでした。
高級なホテルです。


ユニオン駅から徒歩圏内で、国会議事堂が見える抜群の環境でした。

部屋は広くて、バスタブ付きで助かりました。


ただ、アメリカのホテルには冷蔵庫がないんですね。
しょうがないので、部屋飲み用で購入したビールを氷と水で冷やしました。

 

シャワーを浴びる事なく荷物を置いて、ワシントンDCのスミソニアン博物館へ。


ワシントンDCは有名なスポットは集中していますが、かなり広い街なので徒歩で回るのは大変です。

 

そこで主要なスポットを巡回するバス「サーキュレーター」が重宝しました。
どこまで乗っても1ドル均一とお得です。

 

スミソニアンは、現在18の博物館で構成されており、全体の収蔵物の数は1億4000万点以上だそうです。
主要な収蔵物を見るだけでも、長期の滞在が必要です。

 

・ワシントンDC 1日目に回ったところは、
ナショナル・ギャラリー・オブ・アートのジネヴラ・デ・ベンチの肖像(レオナルド・ダ・ヴィンチ)のみ
国立自然史博物館
国立公文書館 (外観のみ)
ワシントン記念塔
ユニオン駅 (フードコートで食事と駅内探索)
国会議事堂(夜景)

です。


時差ボケで、ずーとふわふわした状態だったので、21時前にホテルに戻りました。

 

・ワシントンDC 1日目に回ったところは、
アーリントン国立墓地
半日ワシントンDCバスツアー
(ガイド付き、車窓からの街並み、国会議事堂、ホワイトハウスリンカーン記念塔)
国立航空宇宙博物館
国立アメリカ歴史博物館
です。

 

見たい箇所がありすぎて、全然時間が足らなかったです。


一週間は滞在できれば、主要なところはすべて観れそうなんですけどね。

 

朝一に、アーリントン国立墓地への移動は『uber』を利用してみました。
専用アプリで申し込みすると、5分以内で呼べて、安くてチップも不要でした。
これはかなり便利なサービスです。
これは日本でも、もっと普及してほしいサービスです。

 

あっという間の2日のワシントンDC滞在でした。

 

3日目は、朝一にロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港に移動してニューヨークへ飛びます。

 


次回は、ニューヨークについて書いていきます。