気ままな旅行日記

日々の旅行に行った日記を書いています。

日光・中禅寺湖周遊 はとバスツアー その2 日光二社一寺拝観

中禅寺周辺を周った後は、120分の日光二社一寺拝観です。(ガイド付き)

 

二社一寺は、1990年に世界文化遺産に登録されています。

日光東照宮日光二荒山神社(別宮本宮神社、別宮滝尾神社を含む)、日光山輪王寺(大猷院霊廟を含む)の関連建物群と遺跡が登録されています。

 

時間がタイトですので、日光二社一寺の有名なスポットのみの拝観でした。

 

日光山輪王寺は、輪王寺三仏堂のみの拝観(三仏堂拝観料はツアー代に含む)です。

2017年4月の時点では、約50年ぶりの大修理が行われています。

 

三仏堂の建物の全体を仮の囲いで覆われています。

 

三仏堂の内陣の日光三社権現本地仏(千手観音・阿弥陀如来馬頭観音)という三体の大仏さまも囲いで覆われています。

本堂の上空から間近に見学できる『天空回廊』は、ツアーに含まれていません。

 

輪王寺三仏堂の拝観に続いて、表山道を歩いて、日光東照宮の見学(日光東照宮拝観料はツアー代に含む)です。

 

日光東照宮は、徳川家康を神格化した東照大権現を祀る神社です。

 

ツアーで見学した箇所は、表参道石鳥居→五重の塔→表門→神厩舎・三猿→御水舎→陽明門→唐門→御本社(将軍着座の間)→眠り猫→本地堂(鳴き竜)でした。

奥宮(拝殿・鋳抜門・御宝塔からなる家康の墓所)の見学は、ツアーに含まれていません。

 

ツアーの日は日曜日だったため、日光東照宮内は、たくさんの拝観者で混雑していました。

特に御本社(将軍着座の間)、眠り猫、本地堂(鳴き竜)は長い行列ができていました。

 

ツアー参加者は、団体客専用レーンを通ることができて、並ぶことなく見学できました。

USJファストパスような感じでした(笑)

 

修復を終えたばかりの陽明門は、極彩色で美しく、いつまでも見ていたい感じでした。

 

最後は、日光二荒山神社の見学です。

 

日光二荒山神社は、奈良時代末にに勝道上人が開いたもので、日光東照宮が出来るまでは、輪王寺と並ぶ日光山内の中心的な山岳信仰の場でした。

 

境内は無料です。

神橋と拝殿・本殿の見学は、ツアーに含まれていません。

10分ほどのガイド説明と参拝で日光二社一寺拝観は終了です。

 

日光山内のお土産やさんで、左甚五郎せんべいを購入して、今回のツアーは終了です。

途中、高速道路で事故渋滞にはまって予定到着時間が1時間ほど遅れましたが、無事に帰路につけました。

 

ガイドさん、運転手さんは大変だったかと思います。

1日でいっぱい回ることができ、楽しいツアーに参加できて大満足でした。

 

また、はとバスツアーを利用したいです。