読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな旅行日記

日々の旅行に行った日記を書いています。

日光・中禅寺湖周遊 はとバスツアー その1

今回初めての、はとバスツアー 参加です。

 

電車とバスで日光を旅行する予定でしたが、インターネットではとバスのツアーを発見。

 

東武バスのサイトでは、希望日はすでに満席表示。

試しに楽天トラベルで検索すると、はとバスツアー もあり、なぜか希望日に空きがあって予約できました。

 

ラッキーです。

システムの違いで空きが出ても表示されずにタイムラグ的なものだったんでしょうか。

 

今回は、日帰りのツアーで申し込んみました。

日帰りのツアーなのでタイトスケジュールでです。

が、短時間で日光の主要な観光地に行けて、バスなので楽チンです。

所要時間は、約11時間30分です。

 

また、往復交通費、日光二社一寺拝観料金(専用ガイド付き)、中禅寺金谷ホテルでの昼食セットが、10,800円(税込)なので個人で行かれるよりお得だと思います。

 

デメリットは、日光二社一寺拝観の時間が120分と短いです。

日光二社一寺をゆっくり全てを拝観されたい方は、日光で一泊された旅程を組まれるといいと思います。

 

行程は、以下の通りでした。

東京駅丸の内南口 →いろは坂→中禅寺金谷ホテル (日光を代表するリゾートホテルで洋食の昼食・50分)→ 華厳の滝(自由散策・30分)→輪王寺東照宮二荒山神社(専門ガイドの案内付で二社一寺拝観・120分)→お土産→東京駅丸の内南口

 

という感じです。

 

中禅寺に向かうときに超える「いろは坂」。

この坂の落差と多数のカーブは、1種のアトラクションのような感じでした。

 

第1「いろは坂」は上り線用、途中に有名な明智平を望めるロープーウエイがあります。

 

第2「いろは坂」は下り線用、大型バスで下る時は道幅が狭いため、道のギリギリを走ります。

かなり迫力満点です。

 

 

いろは坂」を超えると中禅寺湖が目の前に広がります。

中禅寺湖畔に佇む中禅寺金谷ホテルでの昼食です。

 

日光を代表する中禅寺金谷ホテルにいつか宿泊してみたい。

秋の紅葉シーズンもいいでしょうね。

 

 

昼食の後は、華厳の滝へ。

華厳の滝の近くまで行くには、有料の専用エレベーターで降りる必要があります。

滝の真正面に見物台があり、斜め下から望めます。

無料の見物台は滝を上から望むような位置があります。

 

この日は水量がかなり少なくて、想像していたより水の流れに勢いがなくて、迫力が全くなくて、残念でした。

 

華厳の滝を見学後は、第2「いろは坂」下って、いよいよメインの日光二社一寺拝観です。

 

 

 

→ 日光・中禅寺湖周遊 はとバスツアー その2 日光二社一寺拝観 に続く