気ままな旅行日記

日々の旅行に行った日記を書いています。

沖縄旅行 その3 那覇 国際通り

斎場御嶽を見た後は、とりあえず宿泊する「カプセルイン沖縄」のチェックインのために那覇国際通りへ向かいました。

 

途中、マックスバリュ イオンタウン南城大里店へ寄り道。目的は自分用と家族用への沖縄土産の購入です。

 

沖縄ローカルスーパーと迷いましたが、WAON Pointとクレカが利用できるんでマックスバリュに決めました。

 

沖縄の名産って本当に多いですね。

 

あれもこれも選んでいたら、あっという間にカゴがパンパンになってしまった。

 

印象的だったのが黒糖の種類はものすごく多いのに驚いた。

 

主要な島ごとの黒糖、製法や、味など色々あり、見ていて楽しかった。

 

なんとかスーツケースに購入したお土産を詰め込み、那覇国際通りへ。

 

ナビに従って国際通り入り口付近にある

「カプセルイン沖縄」近くに到着したが、迷ってしまった。

 

電話して建物を確認すると、あまりにもビルの幅が細すぎて、2回も前を通ったのに、完全に気づかずにスルーしてしまっていた。

 

ビルに裏に駐車場がありますが、台数が5台と限られていて事前に予約が必要でした。

 

チェックイン後は荷物を置いて、国際通りを探索しました。

 

国際通りの安里三差路から県庁入り口間は、片道1,5㎞ぐらいあるので、いい運動になりました。

 

足の不自由な方、ご年配の方は、歩いて全部回るのは大変です。

 

あたりも暗くなり、夜ご飯どきなので、

初めての沖縄ステーキに行って見ました。

 

色々なお店がある中で、初めてなので

有名店のステーキハウス88にして見ました。

 

今回は、200グラムのハラミステーキにして見ました。

ご飯とサラダ付きです。

 

脂っこくなく、さっぱり食べれたので

400グラムでも全然良かったかな。

 

400グラムでも4000円いかないのでかなりお得です。

 

地元ではまずこの値段で食べれないですね。

 

お酒の締めはラーメンじゃなく、ステーキを食べる文化だけありますね。

 

ステーキの後はスイーツ店を探して見た。

iPhoneで検索してみると、紅芋チーズタルトのお店を発見。

 

ドン・キホーテの一階にある「PABLO」というお店です。

 

紅芋チーズタルトは1ホールのみの販売でしたので、国際通り店限定のPABLO mini 沖縄県産とろける紅芋というのにしてみました。

 

とろけるというかほぼクリーム状のタルトで、新しい感覚のタルトでした。

 

店前の椅子に座ってタルトを食べながらまったりして

周囲をみてみると、ほとんど中国人観光客ばかりでびっくりしました。

 

中国から沖縄は近いですからね。

 

若い中国人の方は、見た目や雰囲気が日本人と見分けがつかない方も多く、話しているところを見て、中国の方なんだということが多かったです。

 

まあ~、中国に観光に来ているかのようでした。

 

 

この後は、明日は朝から首里城見学に行くので、今日は早めにカプセルホテルに戻って休みました。

 

 

 

→沖縄旅行  その4 首里城見学に続く