気ままな旅行日記

日々の旅行に行った日記を書いています。

沖縄旅行 世界遺産を巡る旅 その1

1泊2日の1人旅で25年ぶりに沖縄に訪れました。
訪れた時期は4月でしたが28度で高湿度ですでに夏に近い気候でした。
 
閑散期を狙って航空券がお得な時期でしたが行き帰りともに飛行機の席はほぼ満席でした。
やはり沖縄はとても人気の観光地ですね。
 
沖縄に訪れた目的は世界遺産巡りです。
 
沖縄には沖縄本島を中心に点在する9つの遺跡群から構成される
 
世界遺産(琉球王国のグスク及び関連遺跡群)があります。
日本では11件目、2000年に世界遺産として登録されています。
 
構成遺産群は
 
今帰仁城跡(なきじんじょうあと)
・座喜味城跡(ざきみじょうあと)
・勝連城跡(かつれんじょうあと)
・中城城跡(なかぐすくじょうあと)
首里城跡(しゅりじょうあと)
園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)
・玉陵(たまうどぅん)
識名園(しきなえん)
斎場御嶽(せーふぁうたき)
です。
 
今回は首里城跡、斎場御嶽、玉陵に訪れました。
 
沖縄旅行ではレンタカーがあると便利ですので、楽天トラベル予約でABCレンタカーを利用しました。
予約した時期のおかげかもしれませんが、24時間レンタルでしかも普通車の免責代込みで2,250円という格安で利用できました。
 
もちろん、ETCもナビも付いています。
本土ではありえない価格です。
 
那覇空港から営業所までは無料のシャトルバスが随時運行していますのでとても便利です。
 
楽天トラベル経由ですでに決済済みでしたのでレンタル手続きはとてもスムーズでした。
レンタル時の注意事項と車の傷の箇所を確認後、いざ旅のスターです。
 
初日は斎場御嶽を巡ります。
 
那覇から車で約40分、沖縄本島南部の南城市にあります。
 
 
次回は世界遺産 斎場御嶽について書いていきます。